声優を目指すみなさんへ  アカデミー在校生・卒業生からのメッセージ

丸塚香奈(東京校3期生)  竹内想(東京校4期生)

丸塚香奈(東京校3期生)

私はこの春からJTB エンタテインメントに所属としてお世話になります。
所属を目指すにあたって、私はレッスン生の頃から「今の事務所に必要、またはいない人材はどんなものか」ということを意識していました。
キャラクターや演技が被っている所属の方々がいる限り、同じような人材は必要ないのではと思ったからです。
ならば、自分がなれそうな範囲で事務所にいないようなキャラクターになろう!という心掛けで二年間レッスンしてきました。
ただ、私の場合は無理やりキャラを作るのではなく、あくまでも自分そのままの自然体で!というスタンスではありましたが…。
あとは、やはりコミュニケーション力がかなり必要です。
相手にとって「一緒に仕事したいな」と思われるような素敵な人になれたら、色んなつながりも増えるかもしれません!
これから所属を目指す方々も、自分の個性と今求められているものを意識して頑張ってみてください!

竹内想(東京校4期生)

「これからJTB エンタテインメントを目指す皆様へ」といっても、僕自信アカデミー在所中でまだまだ学ぶコトだらけです。
後輩の皆様にアドバイス等できることは多くありません。なので、心構えの話を何点か。
声優に必要なものはマイクの前で演技するスキル、だけではありません。
練習やレッスンをしていない時間に、いろんな場所へ行き、見たことがないものを見て、やったことがないことをする。
それが己れを磨くこと、ひいては役者としての自分にフィードバックされるのです。と、よく言われます。僕に足りないところです。
そして、あとは決めたコトを腹をくくってやりましょう!結果はあとからつ いてくるはずです!