外画「リベレイター 南米一の英雄 シモン・ボリバル」に竹内想、町田広和、八重畑由希音が出演しました。

竹内想:サンタンデール/上官、知合いの兵士、医者、要塞の兵士3、スペイン兵3、漁師役
町田広和:リバス、共和国兵士1、貴族2、こぎ手1、植民地軍兵士1、村人3、スペイン将校、酒場の客2、スペイン兵7、野営地の兵士1役
八重畑由希音:マヌエラ、老女、貴族女性3、奴隷母、物売り1、海辺の子供、フェルナンドの妻役

【STORY】
世界の歴史をぬりかえた、伝説の英雄

1783年、南米大陸でも屈指の名家に生まれたボリバル。
高等な教育を受け、知識を聡明さを身につけたボリバルは、美しい妻と仲睦まじく暮らしていた。
しかし妻が黄熱病に倒れ命を落としてしまう。
大きな愛を失ったボリバルは喪失感を胸に、やっきになって軍隊にのめりこんでいく。
果てしなく続く戦いに目的を見失った彼を、再び立ち上がらせたのは民衆たちだった―。