外画「ハンティング・ナンバー1」に酒井俊輔が出演しました。

酒井俊輔:ジュニア、ミッキー・ワコウスキー、フランク、ロイ役

【STORY】
殺るか、殺られるか

アルコール中毒のウォーレンはアメリカとメキシコの国境の、荒れ果てた町に辿り着いた。
ひと気のないその町には伝統的な狩猟祭が毎年開催されていた。
かつては荒野に生きる野生生物を狩猟し、町の人々が楽しむ祭りだったが、19世紀に狩猟禁止令が出され伝統は消えたかに見えた。
が、その町の住人たちはターゲットを人間に置き換えて、人間狩りを楽しんでいたのだ。
主催する保安官、様々な武器を備えたハンターたち、彼らのゲームに優劣をつける審判、リアルタイムでゲームを実況中継するメディア、
ラジオでゲームの行方を見守る住人たち・・・。
わけもわからずこのゲームに放り込まれたウォーレンは、荒野を逃げ惑う。しかし、怒りがこの男の生存本能に火をつけた―! !
兵役時代に身につけたサバイバル本能を研ぎ澄ませ、思いもよらぬ方法でハンターたちを追い詰め、次々とハンターに逆襲していく。
そして、最大の敵が立ちはだかる―! !